2011年

ウィキペディアで「2011年」と検索してみると、意外とおもしろい。

2011年
http://ja.wikipedia.org/wiki/2011年

1月17日 - 湾岸戦争開戦から20年。
4月12日 - アメリカ南北戦争開戦から150年。
4月26日 - チェルノブイリ原子力発電所事故から25年。
5月18日 - グスタフ・マーラー(作曲家)没後100周年。
6月20日 - 出光興産創業100周年。
6月20日 - ドイツ再統一後の首都機能移転決定から20年。
6月23日 - セガのゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』発売20周年。
7月 - 任天堂のゲーム『ドンキーコング』稼動30周年。同社のキャラクター『マリオ』誕生30周年。
8月6日 - ティム・バーナーズ=リーによって世界初のWorld Wide Webサイトが開設されてから20年。
8月13日 - 東ドイツによるベルリン封鎖、ベルリンの壁建設から50年。
9月11日 - アメリカ同時多発テロ事件から10年。
10月5日 - リーナス・トーバルズがLinuxカーネルをリリースしてから20年。
10月10日 - 辛亥革命から100周年。
10月22日 - フランツ・リスト(作曲家)生誕200周年。
10月24日 - iPod発売から10周年。
10月25日 - Microsoft Windows XP発売から10周年。
12月3日 - ニーノ・ロータ(作曲家)生誕100周年
12月14日 - ロアール・アムンセンが南極点に到達してから100年。
12月25日 - ソビエト連邦崩壊から20年。

いろいろな事件の○○周年になっているのが、なにげに不思議に感じた。

117
とか
911
とか
311
とか、なにげに意図的な感じですね。
2011.07.06 Wednesday | permalink |  ABOUT | -  | 

原発のウソ

かなり売れているようです。
新書ベストセラー 「原発のウソ」が1位 2011/06/29現在

原発の危険性を訴え続けて40年の著者、京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏。

こういう人がマスメディアに登場しないというのが、
マスコミによる情報操作の一例なのでしょう。

最後の章を読んだとき、
ああ、日本はもうとりかえしもつかないことをしてきてしまったことを痛感する。

原発が稼働すればするだけ、処理しようもない「核のゴミ」がでつづける事実。
この一点だけとっても、もうおしまいにしないといけないということが理解できるはず。


原発のウソ (扶桑社新書)
原発のウソ / 小出裕章


第1章 福島第一原発はこれからどうなるのか
第2章 「放射能」とはどういうものか
第3章 放射能汚染から身を守るには
第4章 原発の常識は非常識
第5章 原子力は「未来のエネルギー」か?
第6章 地震列島・日本に原発を建ててはいけない
第7章 原子力に未来はない


危険性を訴え続けて40年
“不屈の研究者”が警告する原発の恐怖

“安全な被曝量”は存在しない! 原発を止めても電力は足りる!
いま最も信頼されている原子力研究者の、3.11事故後初の著書

著者の小出裕章氏は、かつて原子力に夢を持って研究者となることを志した。
しかし、原子力を学ぶうちにその危険性を知り、考え方を180度変えることになる。
それ以降40年間、原子力礼賛の世の中で“異端”の扱いを受けながらもその危険性を訴え続けてきた。
そんな小出氏が恐れていたことが現実となったのが、2011年3月11日に起きた福島第一原発事故だった。
原発は今後どうなる?
放射能から身を守るにはどうすればいい?
どのくらいの「被曝」ならば安全?
原発を止めて電力は足りるの?
など、原子力に関するさまざまな疑問に“いま最も信頼されている研究者”がわかりやすく答えている本。


ニュース
「原発即時停止を」小出京大助教が講演(2011/06/26 14:08)

動画
 原発「安全神話」溶融 小出裕章先生講演



 

2011.07.04 Monday | permalink |  ABOUT | -  | 

原子炉時限爆弾


予言されていた"原発震災"/広瀬隆氏インタビュー


福島原発事故 メディア報道のあり方 広瀬隆

インタビューの内容
http://okanehoken00.seesaa.net/article/191219440.html

原子炉時限爆弾
原子炉時限爆弾 / 広瀬隆

FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書)
FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン / 広瀬隆


なぜか報道されない放射性物質拡散予測 海外発




静岡のお茶から放射性物質が検出される理由とでもいえるのでは。



2011.07.04 Monday | permalink |  ABOUT | -  | 

Gabby's Life


今から9年前の1997年ころ作ったFlashアニメーションがでてきました。

3部作になっています。
1. Gabby's Life - Birth
2.Gabby's Life -  Walk
3. Gabby's Life - Gabby's Olympic

なかなかよくやってましたねー。
絵は雑ですが、実はマウスで書いてます。

2005.11.13 Sunday | permalink |  ABOUT | -  | 

THE WHITEBAND PROJECT

ホワイトバンド

FAQ にわかりやすくホワイトバンドプロジェクトの活動の主旨が説明されています。
続きを読む >>
2005.07.14 Thursday | permalink |  ABOUT | -  | 

GSELECT正式オープン

GSELECT

2004年12月24日、オンライン・セレクトショップ「GSELECT」の本店が正式オープンしました。いろいろなジャンルのショップをご準備していますので一度遊びに来て下さいませ。。

12のセレクトショップ
映画を観る(cinema)
音楽を聴く(music)
本を読む(books)
テレビを楽しむ(tv)
インターネットを活用する(internet)
デジタルで創る(digital)
インテリアにこだわる(interior)
お花を飾る(flower)
お茶を飲む(tea)
お菓子をたべる(sweets)
ワインを飲む(wine)
快適に眠る(sleep)
2004.12.24 Friday | permalink |  ABOUT | -  | 

GAUCHO.com



3ケ月ぶりに、トップページの写真をリニューアルしました。
8月15日に撮影したものです。
http://www.gselect.com/gaucho/index040822.html
2004.08.16 Monday | permalink |  ABOUT | -  | 

gaucho.com


トップ画面を久々にリニューアルしてます。
http://www.gselect.com/gaucho/index040521.htm

神戸のホテルモントレの中にあった彫刻です。
2004.05.21 Friday | permalink |  ABOUT | -  | 

gaucho.com


トップ画面を久々にリニューアルしてます。
http://www.gselect.com/gaucho/index040429.html

なかなかめずらい空と雲です。
2004.04.29 Thursday | permalink |  ABOUT | -  | 

shortmovies

4/1にメルマガ「shortmovies magazine」第14号を発行してました。
[shortmovies magazine:014] 本格化しつつあるネットムービー

今回は、最近増えてきたネットームービーとか、ネットシネマの情報を集めてみました。あと「名作タイトルシークエンスを観る」というテーマで、Imaginary Forcesやカイル・クーパーの制作した映画のタイトルバックを集めてみました。「セブン」のタイトルバックは何度見ても名作です。
2004.04.04 Sunday | permalink |  ABOUT | -  | 

| 1/1PAGES |
RECOMMEND
Namy Black
SocialMedia
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE