<< 田中要次 | main | 水橋研二 >>

大森南朋

大森南朋。手話で語りかけた 「キミノ、トナリ、イイデスカ?」 というauのCM

や、最近のケンタッキーのCMに登場している、すごーく普通っぽく見える俳優さんですが、この人、かなりうまい役者だと思う。「Dr.コトー診療所」や「僕と彼女と彼女の生きる道」とかでも、すでに顔はかなり売れていると思うし、映画のほうでも「アイデン&ティティ」「ヴァイブレーター」「赤目四十八瀧心中未遂」と出まくってる。
「OUT」では西田尚美のDV夫を演じて、最後はバラバラ死体にされちゃったりしたし、「殺し屋1」は未見だが、きっとすごかったったと思うし、何でもやってしまうかなり器用なカメレオン俳優だと思う。大森さんが登場すると、普通のテレビドラマもすごくリアルに見えてくるのが不思議。あえてオーラを消してあまりにも役に溶け込んでいるので、気ずかれにくいかもしれませんが、これだけ多くの作品に登場しているのは、俳優としてやはり力のある証拠だと思う。舞踏家、俳優の麿赤児さんの息子さんだったんですね。ちょっと納得。(by TSUTAYA)

大森さんも監督作品があったりします。「新刑事まつり一発逆転 リハビリ刑事」。

[主な出演作品]

  「深呼吸の必要」(2005)
  「赤目四十八瀧心中未遂」(2003)
  「ヴァイブレーター」(2003)
  「アイデン&ティティ」(2003) 田口トモロヲ監督
  「サル」(2003)
  「カノン」(2003) 行定勲監督
  「Dolls」(2002) 北野武清監督
  「OUT」(2002)
  「のんきな姉さん」(2002)
  「害虫」(2002)
  「八月の幻」(2002)
  「パコダテ人」(2002)
  「PERFECT BLUE 夢なら醒めて」(2002)
  「迷猫 MAIGO」(2001)
  「カルテット」(2001) 久石譲監督
  「殺し屋1」(2001)
  「三文役者」(2000)
  「MONDAY」(2000)
  「弱虫 チンピラ」(2000)
  「忘れられぬ人々」(2000)
  「ざわざわ下北沢」(2000)
  「白痴」(1999)
  「生きたい」(1999)
  「ビックショー〜ハワイに唄えば」(1999) 井筒和幸監督
  「天使に見捨てられた夜」(1999)
  「緑の街」(1998)
  「Looking For/ルッキングフォー」(1998)
  「復讐 消えない傷痕」(1997) 黒沢清監督
  「復讐 運命の訪問者」(1997) 黒沢清監督

  「僕と彼女と彼女の生きる道」(2004)
  「Dr.コトー診療所」(2003)
  「世にも奇妙な物語」(2003)
  「百色眼鏡」(2002) 椎名林檎のショートフィルム
  「ノースポイント ファームサイドソング」(2002)

大森南朋プロフィール
大森南朋 出演作品リスト (goo)
大森南朋 出演ビデオ (TSUTAYA)
関心空間・大森南朋

大森南朋 ヴァイブレータ スペシャル・エディション アイデン & ティティ 深呼吸の必要 赤目四十八瀧心中未遂



2004.03.15 Monday | permalink |  ACTOR | -  | 

スポンサーサイト

2017.10.16 Monday | permalink |  - | -  | 

Comment
大森南朋さんを気になりだしたのは、生命保険のCM。奥さんとのほのぼのとしたやりとりに、理想の旦那さんだなぁって思いました。それから「夫婦。」での気の優しい青年役などを見てさらに好きになりました。いろいろ調べてて「ヴァイブレーター」の運転手役と知り、早速今日借りて見る予定です。七変化な役者さんだということで、これからも目が離せないなぁ〜。ホントにタイプの男性です。
| あみ | 2005/03/08 2:49 PM |
Comment Write









Trackback URL
   
Trackback
RECOMMEND
Namy Black
SocialMedia
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE